管理物件を保有するオーナーさまへ

空室や管理など、管理物件のお悩みを解決

  • 運営しているマンションの管理が大変……
  • 不動産投資を行おうと思っているが、空き家リスクが心配……
  • 管理物件で起こるご近所トラブルを仲裁してくれる人を探している

空室にお困りの不動産オーナーさまは、「ロン・ホーム企画」にご相談ください。
当社では賃貸物件の取引もあるため、入居者さまのご紹介から契約までを一貫で対応可能です。
佐世保市で15年以上不動産業に携わってきた経験とつながりを生かした対策で、オーナーさまのお悩みを解決いたしますので、ぜひ一度ご相談ください。

空室リスクに対するアドバイス

空室リスクに対するアドバイス

当社はこれまで数多くの不動産物件を扱ってきました。どのような場合に空室リスクが高まるかなどのデータを蓄積しており、かつそれに対処するためのノウハウを持っています。また、当社は賃貸物件の取引を通じて多くのお客さまとのつながりがあります。入居希望者さまのご紹介なども可能ですので、空室にお困りの不動産オーナーさまはぜひご相談ください。

マンション管理士とは?

マンション管理士とは?

国家資格でもあるマンション管理士の仕事は、管理組合の運営から建物にある構造上の問題への対処まで、多岐にわたります。専門的な知識を持っており、住民間のトラブルや建物の保全・修繕にまで対応可能です。当社では、マンション管理士資格を保有する代表が、オーナーさまの賃貸物件運営をしっかりとサポートします。

マンション管理にかかわるサポートとコンサルティング

マンションには一棟に多くの人が住んでいます。さらに、専有部分や共用部分、専有使用権や敷地利用権など、複雑な権利関係と利害関係が発生するため、所有者全員の共有財産であるマンションの価値を高め、維持することを目的としてマンション管理組合が設けられています。しかし、この組合に参加しているのはマンションの住人であり、管理や運営に関する知識があるとは必ずしも言えません。

マンション管理士は、こうした組合のサポートとコンサルティングを行うのが役割です。具体的には、以下のような仕事を行います。

  • 管理費、修繕積立金の会計監査
  • 予算案、予算改定案作成
  • 総会、理事会運営
  • 管理規約の改正や見直し
  • 管理コストの見直しや削減
  • マンション分譲に関する相談やアドバイス
  • 管理委託会社の選定や変更

上記に加えて、災害に起因する緊急補修の取りまとめへのアドバイスや、大規模修繕に備えた積立金の取り扱い、施工会社選定・諸手続きについても代行が可能です。

ご近所トラブルの防止にも活躍

ご近所トラブルの防止にも活躍

ペットや騒音などは、マンションでよくあるトラブルです。通常、こうした問題は住人同士が解決するのですが、話がこじれてしまった場合はマンション管理士が間に入るケースも少なくありません。ご近所トラブルは管理規約などによって解決されるのが原則ですが、感情的な話し合いになってしまった場合は、中立的な立場の意見を言えるマンション管理士が役立ちます。